カテゴリー
最新情報

明治大学へコロナ対策に関する緊急申し入れ

当組合は、2021年6月23日付で、明治大学に緊急で申し入れを行ないました。

申し入れの内容は下記の通りです。

  1. 高齢者以外の年齢層に対するワクチン接種の展望が見えてきましたが、特に若年層や学生への接種時期はまだ見えてきません。組合では早期のワクチン接種と頻回のPCR検査がコロナ感染予防の両輪と考えておりますが、少なくとも接種が行われるまでは、まずは検査によって、しばしば無症状であり、変異株への感染も疑われる感染者を発見し、対応することが必須であると考えます。事実、早稲田大学はじめ、多くの大学が当組合らの団交ののちに、全学的なPCR検査実施の予定を発表してくれましたので、貴法人においても継続的なPCR検査を実施して頂くよう求めます。
  2. 慶應義塾大学・早稲田大学・上智大学・日本大学など、当組合が団体交渉してきた大学の多くが職域ワクチン接種に踏み切るなか、貴法人明治大学については、ワクチン接種を導入されることの確認が出来ておりません。当然ながら接種するかどうかは自由意志が保障されることは大前提ですが、学生や教職員の安全に関することなので、まずは早急にワクチン接種態勢を構築して頂くよう求めます。諸事情はあろうかと思いますがよろしくお願いいたします。 
  3. 学内で接種を行う環境が整った場合、非常勤講師のような非正規教職員も区別なく対象とすることの確約を求めます。
  4. 専任教員と非常勤講師のそれぞれについて、例えば1)私傷病により、数か月間休まなければならない場合。2)新型コロナに感染し、後遺症等で長期にわたり働けなくなった場合。にどのような配慮がされるのかお尋ねします。

現時点で、「ワクチン職域接種の申請を国に対して行なうべく準備」しているとの回答を得ています。また、PCR検査については体育会学生と対面授業を担う教職員のうち希望者に実施する予定とのことです。

そのほかの大学のコロナ対策状況と比較したページもご参照ください。

カテゴリー
最新情報

首都圏大学のコロナ対策まとめ(7月30日更新)

大学名ワクチン職域接種の実施の有無(予定を含む)ワクチン接種の開始日などの状況(予定を含む)ワクチン接種の対象(予定を含む)PCR検査の実施の有無
千葉工業大学6月25日開始教職員に加え、習志野市の幼稚園、小、中、高等学校などの教育関係者他
早稲田大学7月5日開始学生、教職員(附属校教職員、非常勤講師、派遣スタッフを含む)、グループ会社社員等キャンパスで働く方、東京に所在する系属小学校・中学校・高等学校教職員等
立教大学7月中開始予定

8月9日の週以降に実施を計画するよう連絡を受け、現在のところ、具体的な接種開始時期は未定。
立教大学の学生および立教学院勤務員(非正規も含む)
駒澤大学未定(文部科学省の事前相談を経て、厚生労働省への申請を完了)学生(学部生、大学院生、科目等履修生、留学生等)、教職員(専任教職員、非常勤教職員、駒澤大学高校教職員、派遣、業務委託職員等)、その他スタッフ(食堂・売店・警備・清掃・ビル管理等の業務を行う関係業者等)
上智大7月中旬〜9月下旬実施予定

7月下旬以降に後ろ倒しとなる見込み

8月9日以降になる見込み

8月16日以降になる見込み
上智大学・上智大学短期大学部・上智社会福祉専門学校の学生・教職員等
北里大多くの学生・教職員は7月から予定。ただし、相模原キャンパスでは医療系学部の学生への接種開始、医療従事者約4,000人の接種が終了。学生、教職員、非常勤職員、派遣職員及び関連会社職員等の方々を対象
東海大7月5日開始(湘南キャンパス)学生と教職員
帝京平成7月9日開始学生をはじめ教職員等関係者
青山学院7月下旬開始予定

8月2日開始
※東京都との連携による新型コロナウイルスワクチン接種
青山学院大学及び青山学院女子短期大学の学生、大学、女子短期大学、高等部、中等部、初等部、幼稚園
の教職員(専任、非常勤、パートタイム等の別は問わない)、(株)アイビー・シー・エスの社員
明治大学7月下旬から9月下旬予定(申請を完了し,その承認を待っている状況)→厚生労働省から承認が終わっていない申請分については,実施時期が8月9日の週以降になるとの連絡あり学生(学部生,大学院生,聴講生,科目等履修生など本学で開講している授業等のすべての履修者)、教職員(兼任講師,嘱託職員,派遣職員を含む)◯(体育会学生は定期的に実施・入試日における対面授業を担う教職員のうち希望者に実施)
都立大学7月末から開始予定

8月7日開始予定
※東京都と連携したワクチン接種
東京都立大学に通学・通勤する学生・教職員等、その他都内の大学または短期大学に通学・通勤する学生・教職員等、都内在住で都外の大学または短期大学に通学する学生
慶応義塾大6月17日開始学生、教職員(専任教職員、有期契約教職員、講師(非常勤)、教育補助員、派遣、委託等を含む)、その他(義塾のキャンパスで働く人および関係者、講師(非常勤)を除く有給の教職員の同居家族)
→講師(非常勤)の同居家族も対象に。
日体大6月21日開始(世田谷キャンパス)、6月25日開始(健志台キャンパス)学生、教職員等(非常勤講師含む)その他近くの桜新町商店街関係者(約260人)も接種可能
国士舘7月3日開始(世田谷キャンパス)、7月4日開始(多摩キャンパス)
、7月18日開始(町田キャンパス)
本学学生・教職員等
法政大7月下旬開始予定

厚生労働省及び文部科学省から、上記日程での接種の実施は困難である旨の連絡あり
学部生(通信教育課程を含む)、大学院生、科目等履修生などの特別学生、教職員(雇用関係のある全職種)、派遣職員、その他本法人の校地に勤務する者(委託業者等)△(専任教職員だけ東京都のモニタリングPCR検査。非常勤講師を除外。非常勤講講師にも実施の調整を行う予定と回答)
東洋大7月初旬開始予定

8月上旬以降にワクチンを配送する見込み

8月中旬の実施を目指した計画で申請
東洋大学の学生・教職員
明治学院7月末以降開始予定

当初の予定よりも1ヶ月程度遅れる予定

8月28日開始希望、現在供給スケジュールの確定連絡を待っている
学生・教職員
成城大7月中旬開始予定

8月9日の週以降になる可能性がある
獨協大7月下旬開始予定

文部科学省及び厚生労働省への申請は受理されており、ワクチンの配送及び接種期間の確定を待っているところ
学生、教職員及び委託事業者等学内勤務者
東京国際大6月21日開始学生・教職員、地域住民等(川越市内の小・中学校、保育園教職員等)
帝京大7月12日開始(宇都宮、福岡キャンパス)、7月13日(八王子キャンパス)、板橋キャンパスは未定学生・教職員等
帝京科学大7月下旬予定(6月中旬に、ワクチン大学拠点接種申請を完了し、学内の準備態勢も整え、現在、厚生労働省からのワクチン確保の許可連絡を待つところ)

8月中旬開始予定
学生、教職員、大学に出入りしている関係者等
横浜市大(国際総合科学群)6月16日にお知らせで開始済みとの説明あり学生
湘南工科大6月21日開始学生、教職員
芝浦工大7月5日開始学生、大学院生、教職員ほか
神奈川大検討
聖徳大
文教大申請し、ワクチンの供給について、連絡を待っている状況
東京農大オホーツクキャンパスにて6月25日開始学部生及び大学院生等、教職員及び家族、その他関係者
東邦大学習志野キャンパスにて6月28日開始学生・教職員◯(医療機関等で実習を行う場合、PCR検査を実施)
鶴見大学7月29日開始予定学生(科目等履修生を含む)・教職員
東京未来大7月下旬の土日祝から2日間開始予定

予定していた接種開始時期を延期
学生及び教職員等
日本医療科学大7月上旬~8月下旬学生及び教職員
高崎健康福祉大6月28日開始大学生、並びに大学、健大高崎高等学校、附属幼稚園の教職員(非常勤含む)
日本保健医療大学学生・教職員等
群馬パース大7月19日開始予定
桐生大7月1日開始学生や教職員
国際医療福祉大7月5日開始(大田原キャンパス、成田キャンパス、東京赤坂キャンパス、国際医療福祉大学病院)
7月8日開始(大川キャンパス)
学生・教職員学生、教職員のご家族、周辺の学校関係者
造形大不確定
名城大7月5日開始(八事キャンパス)学生を含む本学構成員全員
山梨県立大学生や教職員
山梨英和大7月3日開始山梨英和大学・大学院の全学生、山梨英和学院の全教職員、山梨英和学院全教職員の家族(条件を満たす方)
山梨学院大7月下旬からの職域接種開始を目指し、準備を進めていたが、本学へのワクチン供給時期の見通しが立たない状況山梨学院大学・山梨学院短期大学の教職員・学生、教職員家族及び系列校(幼~高)の教職員・教職員家族
東京工科大学生及び教職員
目白学園7月中旬から9月上旬

8月下旬に延期

8月下旬から9月下旬
学生(使用が予定されているモデルナ製ワクチンは現在のところ、18歳以上が対象年齢とされています)、大学、短期大学部、高等学校、中学校の教職員(非常勤講師、派遣、パート及び嘱託職員を含む)、近隣の学校関係者、業務委託先の社員
東京女子医大
東京医療保険大
昭和大◯(PCRセンター設置)
東京薬科大7月~ 8月(予定)

国から8月中旬以降となる旨お知らせあり
本学学生・職員・常駐業者など学内構成員◯(東京薬科大学PCR検査センターにて)
秀明大◯(秀明学園PCR検査室)
専修大
東京理科大7月下旬

8月下旬

接種期間を後ろ倒しにして調整をしているが、厚生労働省および文部科学省からの承認が完了していない
学生、教職員、大学に出入りしている関係者等
武蔵大7月下旬

7月下旬開始の日程での接種の実施は困難、8月下旬以降の接種開始を予定

現時点では8月24日(火)から26日(木)に第1回目の接種を予定
学生・教職員等
ルーテル大
聖学院大現時点では見送り
拓殖大
中央大7月下旬以降、重症化リスクの高い学生・教職員に実施(大学拠点型)、8月30日以降(自治体連携型)

8月9日以降の納入になるとの連絡あり。なお、政府からのワクチン納入日等は、現在、決定していない
学生・本学教職員等
成蹊大8月上旬

接種の予定を変更する可能性が極めて高い見通し

9月4日以降に1回目の接種、10月上旬に2回目の接種を行う方向で、現在調整中
学生・教職員
文教学院大7月下旬開始予定

8月下旬開始見込み
学生、教職員
大正大学生
多摩美大7月26日開始

政府より8月9日以降の接種開始する旨の通知あり
学生(研究生、科目等履修生含む)および教職員
東京歯科大学生や教職員のみならず、広く区内の学校や施設の方
日大6月21日開始学生・教職員
駿河台大現時点では見送り
桜美林大実施の見通しが立っていない
昭和女子大7月10日開始学生、教職員、関係・協力会社
武蔵野大準備を進めている学生・教職員・大学関係者
明星大8月開始学生及び教職員等
上武大準備

8月9日以降順次実施予定。群馬県による集団接種の申し込みを行い、早期のワクチン接種を始められる準備も併せて行っていく

<参考>ワクチン接種やPCR検査に取り組んでいる国立大学法人
(1)ワクチン接種
東大
千葉大
一橋大
東京外大
東工大
東京医科歯科大
埼玉大
電気通信大
群馬大(「県央ワクチン接種センター職域接種プラン(群馬モデル)」による接種)


(3)PCR検査
東京農工大

*調査時の情報のため、最新の情報を保証するものではありません。