カテゴリー
最新情報

5年での無期転換をめぐって、専修大学に高裁でも勝訴

専修大学は5年での無期転換を妨げる手段としてイノベ法を用いています。当組合の組合員が、東京地裁に訴えて勝訴し、大学側が東京高裁に控訴していましたが、高裁は大学の訴えを退けました。地裁に続き、高裁でも勝訴しました。

専修大学事件判決文(東京高裁)

東京地裁判決について、詳しくはこちらからご覧ください。

高裁判決を受けて7月20日に記者会見を行ないました。記者会見の内容については、弁護士ドットコムの記事をご参照ください。

専修大の非常勤講師、「5年で無期転換」高裁も認める 特例「10年ルール」の適用否定

記事にもあるように、専修大学は最高裁へ上告したとのことです。最高裁で組合員が勝利できるようご支援をお願いします。